レディー

理想の目元は人それぞれです【整形で思い通りの顔になる】

笑顔に自信を

鏡を見る女性

十分な説明を受けましょう

人の第一印象は目元で決まります。つり目かタレ目かというだけで、厳しい雰囲気か優しい雰囲気か相手に印象付けられてしまいます。そんな目元がコンプレックスになっている人は多いのではないでしょうか。昨今、目元の整形手術を受ける人が増えてきています。特に一重まぶたを二重まぶたにしたいという人が多くいます。埋没法という二重まぶたの整形手術は比較的簡単にメスを入れずに済むのでよく「プチ整形」と呼ばれます。また料金も数万円程度と整形手術の中では安価なので学生など低年齢層の人も気軽にできます。しかし手術を受ける前にリスクのあることも覚えておきましょう。たとえば専用の糸を使う埋没法では左右の目の大きさが変わることがあります。人の目は左右全く同じ大きさではありません。そのため同じように埋没法を行っても大きさが変わってしまうことがあります。また糸が出てきてしまい、ごろごろしたり元の目に戻ってしまうなんてこともあります。次にまぶたを切る切開法では傷口が気になってしまったり、内出血が起こることがあるようです。プチ整形といっても手術なのでそれぞれリスクが多少あります。担当の医師からの説明をよく聞いてから手術に挑みましょう。

自分に合った方法を

目元の整形手術には様々な方法があります。その特徴をご紹介しましょう。まず前述した二重まぶたにするものです。埋没法は安価で短時間で終わり、美容整形の中では一番の人気を誇っています。まぶたに糸を埋め込むことで二重を作ります。またまぶたが厚い人はメスを入れる切開法もあります。次に目頭・目尻の切開法があります。これは目を内側や外側を大きくしたい人向けで、切れ長でクールな目を作ることができます。また上まぶたを大きく開くようにする眼瞼下垂という方法もあります。前述した目頭・目尻切開法と逆で、縦長なパッチリ目を作ります。さらに加齢によりたるんできた上まぶたや下まぶたの余分な皮膚を取り除く、たるみ取りもあります。加齢による目元のたるみは、より一層老けて見えます。皮膚を取り除くだけで目元がハッキリして若々しい印象になります。他にも目元の整形手術として下向きなまつ毛を上向きに変える逆さまつ毛の修正や、ぷくっと愛らしい目元を作る涙袋の形成があります。目元は第一印象の要になるポイントであり、コンプレックスにもなりがちなものです。少しの整形手術で悩みがなくなり、明るい気持ちで生きていけるのなら勇気を出してみるのも一つです。