レディー

理想の目元は人それぞれです【整形で思い通りの顔になる】

美容のプロにお任せ

ドクター

ノーメイク時のギャップ

ノーメイクの顔を見られたくないという方は少なくないでしょう。現代では様々なメイク用のアイテムが販売されており、誰でも簡単に理想の表情を作ることも夢ではなくなっています。特に目元を印象的に見せる方法はバリエーションが豊富で、ナチュラルな二重まぶたから幅の広い外国人風の二重まぶたまで簡単に作ることができるアイテムもたくさんあります。メイクで理想を求めるほどにノーメイクの状態とのギャップも大きくなってくるため、メイクに力を入れすぎると旅行やお泊まりなどの時にメイクが落とせないという悩みに直面することになってしまいます。普段、メイクで理想の目元を作っているのであれば整形でノーメイク時とのギャップを縮めることは一つの選択肢です。整形は入院が必要ない簡単な手術もたくさんあります。費用も安価なものからあるので学生の方でも整形は身近なものとなってきています。目元の整形はまぶたを二重にするだけでなく、目頭や目尻の切開、脂肪の除去、涙袋をふっくらさせるなど様々な種類があります。美容のプロでもあるクリニックのドクターとカウンセリングで整形後の顔立ちをシミュレーションしながら理想の目元を作り上げていきましょう。

顔全体のバランスも大切

目元は顔の中でも目立ちやすいパーツの一つであると言えます。特に笑った時の表情は目元の形で印象が大きく変わるものです。一重まぶたの場合、笑ってもあまり目の形が変わりにくいため表情が乏しく見えてしまいがちです。一方、二重まぶたの場合は目の形が三日月状に変化するため笑っていることが伝わりやすいという特徴があります。目元は表情を作る大きな要素ではありますが、口元や頬など他のパーツも無関係ではないということは忘れてはなりません。全体のパーツのバランスが良いということは、魅力的で印象的な表情を作る基本であるとも言えるでしょう。目元はパッチリと大きければ大きいほど良いというわけではありません。外国人のような彫りの深い目元にしたい場合、鼻や顎にも立体感を出すことでバランスが整います。こういった顔全体のバランスを整えるには的確な美的センスが必要となってきます。ドクターは安全に手術を行う技術力だけでなく、美しさのバランスやトレンドなどを把握していることも必要となってきます。目元はパッチリしたものの何となく時代遅れの古臭い顔立ちになってしまったといったことが無いように、ドクター選びや事前のシミュレーションは慎重に進めていきましょう。