整形で理想の眼力を

理想の目元は人それぞれです【整形で思い通りの顔になる】

美しくなりたい人

2人の医師

今や批判する人の法が少ない美容整形です。目元を理想的に変身して自信を持って生きていけたら素晴らしいことです。まずはカウンセリングだけでもいいので一歩踏み出しコンプレックスと向き合ってみるのも良いです。

Read More

美容外科での目の治療

目元を触る婦人

目元の悩みに対する美容整形には、気軽に自然な仕上がりにできるプチ整形と、永続的で大きな効果を得られる手術療法があります。美容グッズも目元のケアによく使われますが、肌との相性や仕上がり次第で積極的に美容整形を検討することも大切です。

Read More

目の印象を変える

先生

意見交換で得られる利点

美容皮膚科や外科などでは健康・美容の目的に合わせた整形術を提案していますが、医師によるデザインセンスに頼るだけではなく、要望や希望をしっかり相談することは施術前に必要な事柄です。整形を希望するパーツに目元を挙げることができ、一重や奥二重などで悩む場合に二重に整える施術が展開されています。実績豊富な医師にデザインを任せることは重要ですが、医師と悩む本人とでは悩みに対する考え方に違いがあり、印象にも左右される内容です。例えば、キツく見られる上がり目に悩む場合、タレ目の目元に整えて優しげな印象へと変化させられますが、タレ目への整形は逆にぼやけた目元を作り出し、幼い印象を与えやすくなるため、二転三転する印象まで相談することが本来の悩みをしっかり解消できるためのテクニックの1つです。また近年では二重まぶたへの整形によって、肩こりが改善される健康効果が話題を集めていることから、加齢による女性も整形術を利用する傾向にあります。加齢によってまぶたの皮膚のハリ不足が問題視されており、一度施術しても元の目元に戻りやすいため、ハリを与えるアンチエイジングに特化した目元の整え方に変えるだけで年齢に合わせた目元を作り出せます。

アイメイクも短縮

目元を整形する女性は増加傾向にあり、主流となるのはデカ目に見える目頭切開やパッチリした二重まぶたを作る術です。近年、アイメイクを短縮できる施術内容も注目されていて、例えば、目元のコンプレックスにはクマも挙げられており、色素沈着による茶グマなどは通常、コンシーラーを用いて隠すアイメイクを施しますが、色素沈着を肌のターンオーバーに合わせて薄くさせてクマを消す美容整形も提案されています。美容成分を注入・浸透させる方法で、肌負担も少なくコンプレックスを解消できます。また、涙袋をメイク術で作り出す女性は意外と多く、ぷっくりした目元を演出できる点でアイメイクに取り入れられています。整形術でも涙袋を作り出すことが可能で、メイクの手間が省ける悩みに着目した施術は評価されています。もちろん、見た目に左右されるパーツであるため、キズや跡をつけないなどの整え方が提案できることから、メイクを始める年代となる10代からも注目されています。また、整形術を提案するクリニックにおいては、デザインセンスやバランスを見るために完成形となるデザインをシミュレーションしてくれるため、整えた後のイメージも付きやすく、また意見や要望も伝えやすいため、トラブル防止のためにはシミュレーションは必須です。

笑顔に自信を

鏡を見る女性

目元は第一印象を決める大事なポイントです。そのため生まれ持った目元に対してコンプレックスを抱いている人も多くいます。しかし昨今美容整形手術により、様々な方法で目元の印象を変えることができるようになりました。医師とよく相談し自分に合った方法を見つけ、明るく生きていきましょう。

Read More

美容のプロにお任せ

ドクター

理想的な目元はメイクでも作ることができるようになりましたが、ノーメイクの時とのギャップに悩んでいる方は整形がおすすめです。簡単な整形でもドクターを選ぶ時は技術だけでなく美的センスにも注目して慎重に決めましょう。

Read More